●徳島ヴォルティス

 サッカーJ2の徳島ヴォルティスが今井監督を解任することになった。
後任監督については、まだ未定らしい。
誰になるかは分からないが、来季はJ1昇格とまではいかなくても、
最下位は脱出して欲しい!!
がんばれ、徳島ヴォルティス!!

Posted by johohiroba at 16:24 | Comments [0] | Trackbacks [2481]

●徳島ヴォルティス現在第9位!!

vortisさて、一方J2で活躍中の我らが徳島ヴォルティスは、現在J2 で第9位と奮闘中!!第8位の湘南ベルマーレとは勝点差が3点、第7位のサガン鳥栖とは4点、 6位のベガルタ仙台とは6点とまだまだ十分上を狙える位置にいます。 しかし下の水戸ホーリーホックとの勝点差は1点と油断できません。一戦一戦頑張って残り十数試合勝利で飾って欲しいですね。

Posted by johohiroba at 15:45 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●ひめのヴォルティス・レビュー「ヴォルティスがんばれ!!」

ここ最近の5戦の戦績は1勝1分3敗。このうちホームでの試合は、初勝利試合を含めて3試合。 3試合に限って言えば、戦績は1勝2敗。正直、あまりいい戦績とはいえない。では、試合内容はどうなのか。多少のブレはあるものの、 毎試合落ち着いたプレーを心がけていることはよくわかる。それに、先日の首位京都をホームに迎えた試合では、勝ち点こそ奪えなかったものの、 京都イレブンを再三脅かすプレーを随所に見せ、試合内容では徳島が京都に勝っていたことは誰の目に見ても明らかだろう。

先制点を先取り、ヴォルティスお得意の2人がかりでの攻撃的プレスで相手チームを惑わせ、 カミソリのような鋭いカウンターをしかけるサッカーは、J2全チームにとって、決して油断できるものではないはずだ。 攻撃の姿勢を貫くことを忘れないサッカーほどサポーターを熱くさせるものはない。その一方で、 ふとしたときの集中力の欠如が見られることも事実だ。この日、京都に逆転負けを喫したのも、これが大きな要因の1つだろう。 取られなくてもいい部分で失点してしまう「クセ」と、追加点をなかなか奪えない「押しの弱さ」が、今のヴォルティスの最大の弱点。 これさえクリアできればこれからもっと上位に食い込むことも可能なはず。期待に胸はふくらむばかりだ。
Posted by johohiroba at 09:09 | Comments [0] | Trackbacks [1]

●ヴォルティスロール発売!!

徳島の洋菓子チェーン「イルローザ」が、徳島ヴォルティスと共同開発した「ヴォルティスロール」が、 京都パープルサンガと対戦する18日から発売になるそうです。スポンジはチョコで、クリームは地元名産の鳴門金時を使ったバタークリーム。 実物を手に入れたらまたレポートします!!

Posted by johohiroba at 15:57 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●運命の北朝鮮戦!

今日はサッカー日本代表のW杯行きが決定する記念すべき日となるでしょう!
早めに仕事を切り上げて家で応援するゼ!
私は三浦が出て欲しかったけど、その位置には中田浩が出そうですね。
ま、誰が出ても日本はやってくれると思います!
ガンバレ!日本代表!

Posted by johohiroba at 09:02 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●やったぜ日本!

興奮気味のサッカーマンです!
W杯アジア最終予選日本対バーレーン戦みましたか?
私は当然のごとく生中継をみましたよ!
次は北朝鮮!侮れない相手なので要注意だ…
しかし、我が日本代表はやってくれるでしょう。
6月8日の大一番の戦いみなさんも応援してください

Posted by johohiroba at 20:40 | Comments [1] | Trackbacks [1]

●もうすぐキックオフ

みなさんはじめましてサッカーマンです!
もう間もなくW杯アジア最終予戦日本対バーレーンのキックオフです!
サッカー好きな私の魂はバーレーンに飛んでます。
小野伸二が骨折してしまったが中田英寿がボランチということで全く問題なし!
ここ最近ふがいない結果が目立つ我が日本代表よ今夜は爆発してくれ!
ガンバレ日本!

現在6月3日PM9:50です、試合終了後またカキコミをします。

 

Posted by johohiroba at 21:44 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●ひめのヴォルティス・レビュー「ホーム初勝利はおあずけ・・・・・・」

前節のアウェイ湘南戦を1-1のドローで終えたヴォルティス。今節こそは 「待ちに待ったホームでサポーターと一緒に勝利の瞬間を!」の期待も叶わず、水戸ホーリーホックを相手に、 前半15分の1点ビハインドを裏返すことができないまま0-1で敗北を喫した。
試合内容は圧倒的にボールを支配したヴォルティス。データだけを見ればヴォルティスが数多くのチャンスをモノにしていたことがよくわかる (シュート12本、フリーキック14本、コーナーキック18本)。対して水戸はそれぞれ5本、3本、13本。そう、 水戸は数少ないチャンスから点を奪えるしたたかさを持ち合わせるチームなのだ。そんな意味でも水戸ホーリーホックは、 ヴォルティスだけではなく「どのチームにとっても」戦いにくい相手といえる。強固な防波堤を作ることを得意とする水戸に、 ヴォルティスも例外ではなく苦しめられた。

 

でも、選手もサポーターも、終わった試合を引きずらないのが一番大事。水戸との試合は、 もう次クールで勝ち返すしかない。大切なのは次節28日の甲府でのアウェイ戦で勝ち点3を奪取することだ。 ここ最近勝ち星に見放されているだけに、なんとしてでも「ドロー」ではなく、「勝利」を手にしたいところ。 自分達のペースを貫くことと同様に、対戦相手に合わせた戦い方を考えることも必要だろう。
ヴァンフォーレ甲府の今シーズンのサッカーを一言でいうと「繋ぐサッカー」。中盤を自由にしないこと、 相手のミスを自分達の最大のチャンスだとすぐに認識することでヴォルティスに大きく運気が傾くはずだ。
そして、水戸戦の前日(20日)チームから新たな新戦力の情報が飛び込んできたことも忘れてはならない。 ヴォルティスの下部組織であるヴォルティス・カバロスからいよいよ初のトップチーム選手の誕生だ。
今回新たに入団した松浦敦史はMF。トップチームの選手の怪我が相次ぐことで、下部組織からの引き上げを決めたようだ。 決して選手層が厚いとはいえない現在のヴォルティスだけに、彼のピッチ上でのお披露目は意外に早いかもしれない。だが、 攻撃面においてはアグレッシブな選手が多い徳島。それだけに、今後は彼個人の能力が大きく問われるだろう。しかし、「下部組織出身」 という大きな看板を胸に、きっとヴォルティスのためにがんばってくれると信じている。

Posted by johohiroba at 09:22 | Comments [2] | Trackbacks [0]

●ひめのヴォルティス・レビュー「第1クール~第2クールへ」

「四国初のJリーグチーム」という大きな夢と希望、プレッシャーを背負い、 徳島ヴォルティスがJ初の開幕戦を仙台で迎えたのはもう2ヶ月も前のことだった。
それは忘れもしない3月5日。東北地方は前日、かなりの大雪を記録。加えて、元来の地域間の気候の違いから、 選手のコンディションが心配された。
だが、最も懸念されたのが「アウェイでの洗礼」に他ならない。ベガルタ仙台のサポーターは、J屈指の熱狂的なサポーターとして名高いのだ。 JFL時代に戦ったソニー仙台のサポーターとは数も規模も違う。スタジアムには1万2千人以上のサポーターが詰め掛け、 一面がベガルタゴールド一色で染まる。そんな中、徳島から応援に駆けつけたサポーターは全体から見ればごくわずか。 圧倒的に不利な面が多かった。だが、「そんな心配は無用」とばかりに、大島・石川・大場がゴールを連発し、チームは3-0の快勝で試合終了。 この一戦で、徳島はJ2の中の「あなどれない警戒すべきチーム」に名乗りをあげたのだ。

その後第2節(対湘南)ではホームでの奮闘もかなわず勝ち点3を奪うことは出来なかったが、第3節(対水戸) では再び勝ち点3を奪取。第5節(対草津)、第10節(対京都)では後半に失点を重ね、勝ち点を重ねることができなかったが、 残り全試合においては勝ち点1を積み上げ続けている。
これまで2勝3負6分、J2リーグで7位の成績だ。これは「新規参入チーム」であることを考えれば、決して悪い成績ではない。そして、 京都や山形、甲府、福岡といったJ2強豪チームとも互角に渡り合える力を持っていることを、この第1クールで証明してみせた。 勝ちきれない痛み分けの試合が多いこともまた事実だが、最後まで攻撃の姿勢を見せられるアグレッシブなチームであるだけに、 今後も目が離せない。
第2クールの初戦となる次節は14日、平塚競技場で湘南ベルマーレとの一戦だ。攻守の切り替えのすばやい組織的なサッカーをみせる湘南だが、 現在、調子はやや下降気味。だが、それは決して安心材料にならない。前回の湘南戦ではホームで3-2と敗北を喫しているだけに、 今回は是非とも勝ち点3をつかみたいところ。一方徳島は、3-5-2のフォーメーションにおいて、 タフな守備陣と疾風のサイドアタックがチーム最大の「ウリ」。それを生かして、湘南の「攻撃のための守備」の網をかいくぐれば、 ゴールはすぐ目の前だ。
そして一人でも多くのサポーターに、一戦でも早く「ホームでの初勝利」の感動の瞬間に立ち会って欲しい。

Posted by johohiroba at 10:05 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●ひめの「ヴォルティス・レビュー」始まります!!

これからますます目が離せない徳島ヴォルティス。そんなヴォルティスを時に厳しく、時に優しく見つめる「ひめのヴォルティス・ レビュー」が始まります!!サッカーライターひめさんの記事にご期待下さい!!

プロフィールは「続きを読む」でご覧下さい。

<プロフィール>

徳島ヴォルティスの活躍を影から応援する20代後半のサッカージャンキー♀。
職業はサッカーライター見習い中。
Jリーグはもとより、代表試合や南米、欧州などの海外リーグも主戦場。
好きな選手はエスポージト(イタリア代表・カリアリ)、カッサーノ(イタリア代表・ASローマ)、
ジェラード(イングランド代表・リバプール)、ジュニーニョ(ブラジル代表・リヨン)他数名。
趣味:WCCF

Posted by johohiroba at 10:03 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●徳島ヴォルティス、ファミリーイベント開催

30日の対コンサドーレ札幌戦の前に、イベント「ファミリーJoinデイズ」が開催されます。 11時からのサッカー教室を始め、サイン会・撮影会などヴォルティスの選手と身近に触れあえるまたとない機会です。 Mr.ピッチもやって来るぞ!!そしてその後はもちろん応援。 頼むぞホーム初勝利!!
徳島ヴォルティスのホームページ→http://www.vortis.jp/index.html

 

Posted by johohiroba at 11:45 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●徳島ヴォルティス、ホーム初勝利おあずけ!!(1-1モンテディオ山形)

4月9日 鳴門陸上競技場 14時 入場者数:4,086人
「今度こそ!!」とホームでの初勝利が期待された対モンテディオ山形戦。前半開始早々の4分、 FWの羽地選手が中央突破からキーパーを交わしてゴール!!20分にはPKのピンチにも相手FWチッコが外して、 いよいよ初勝利へ勝利の女神も微笑んだかに思われましたが、34分にそのチッコがPKの雪辱とばかりのゴールを決めて同点に。 後半はあぶない場面もGKのファインセーブで乗り切り、ドローとなりました。来週は続いてのホーム戦、そして初のナイターです。

Posted by johohiroba at 15:42 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●徳島ヴォルティス、アウェーで痛い敗北!!(0-2ザスパ草津)

4月2日 群馬県立敷島公園県営サッカー・ラグビー場 14時 入場者数:2,561人
2勝1敗1分けで望んだアウェーのザスパ草津戦。相手はJリーグ未勝利の草津で、 アウェーでは2勝と勝率のいいヴォルティスの勝利が期待されましたが、結果は0-2の完封負けとなってしまいました。 4試合で9点を取っていた攻撃陣が抑え込まれ、また安定した力を誇る守備陣も後半に連続で得点されるなど、 ここのところの失点の多さをそのままに引き継いでしまったような展開でした。
次は4月9日、ホームでリーグ4位のモンテディオ山形との対戦です。心機一転してガンバレ!!

Posted by johohiroba at 20:32 | Comments [0] | Trackbacks [1]

●ヴォルティス徳島、価値あるドロー!!(2-2サガン鳥栖)

3月26日 鳴門陸上競技場 14時 入場者数:5,325人
ホーム初勝利を目指したこの試合、前半は一進一退の攻防となっていましたが、次第に押され2ゴールを許し0-2の厳しい展開に。 後半も時間が過ぎていき、残り3分であきらめかけたその時、大島選手が移籍後初ゴール!!さらに勢いにのってそのわずか1分後、 片岡選手が35メートルのロングシュートを決めて同点へ!!価値ある「勝ち点1」をもぎ取りました。
次回は4月2日にザスパ草津戦。アウェーでは2勝と未だ負け無しなので、この勢いで勝利を掴め!!

Posted by johohiroba at 19:14 | Comments [0] | Trackbacks [1]

●ヴォルティス徳島勝利!!(2-1水戸ホーリーホック)

3月19日 笠松運動公園陸上競技場 14時 入場者数:2,576人
今期2試合目のアウェー戦は、前半はお互いに点の入らない展開だったものの、後半にヴォルティスが先制、 2点目を続けざまにゴール!!その後すぐに1点を取られたものの、何とか逃げ切って勝ち点3をゲットしました。
次は3月26日(土)、ホームでサガン鳥栖戦です。目指せホーム初勝利!!

Posted by johohiroba at 16:14 | Comments [0] | Trackbacks [2]

●ヴォルティス徳島惜敗!!(2-3湘南ベルマーレ)

3月12日 鳴門陸上競技場 14時 入場者数:8,226人
初のホーム戦となった湘南ベルマーレ戦は、リードされては追いつくという息詰まる展開に。 このままドローかと思われた後半43分に勝ち越しゴールを挙げられ2-3で惜しくも敗れました。

次回の試合は3月19日(土)笠松運動公園陸上競技場で水戸ホーリーホック戦です。ガンバレ!!

Posted by johohiroba at 21:13 | Comments [0] | Trackbacks [1]

●■倉木麻衣『徳島ヴォルティス テーマソング』決定

徳島ヴォルティスのチームテーマ曲を倉木麻衣さんが提供することになりました!!

曲名『ダンシング』

詳しい情報は徳島ヴォルティスのホームページで確認してください
徳島ヴォルティスHP http://www.vortis.jp/index.html

Posted by johohiroba at 09:43 | Trackbacks [6]

●ヴォルティス徳島、開幕戦で3-0勝利!!

3月5日、仙台スタジアムでベガルタ仙台とのJ2開幕戦、3-0で勝利を収めました!!アウェイ・ Jリーグ初試合というプレッシャーの中、ラッキーな先制点にも助けられながら、3得点を上げ記念すべき初勝利をあげました!!

3月12日(土)には鳴門市陸上競技場で14時から湘南ベルマーレを迎えてのホーム戦です。 新しく改築された鳴門市陸上競技場へ足を運んで下さい。盛り上がってキター!!

Posted by johohiroba at 21:40 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●ヴォルティス徳島グッズ販売開始!!

ヴォルティス徳島のオフィシャルグッズが、2月28日より発売になりました。グッズは計10種類 (左はレプリカユニフォーム:10,290円)。クラブ事務所(川内町)か通信販売で購入可能です。5日には応援イベントもあり、 開幕に向けて盛り上がってきました!!

ヴォルティス徳島のホームページ→http://vortis.jp/index.html

Posted by johohiroba at 22:57 | Comments [0] | Trackbacks [30]

株式会社 マスエージェント
徳島県徳島市春日2丁目3-33
TEL088-632-6228 FAX088-631-9870
webmaster@johohiroba.com

免責事項
株式会社マスエージェント、ホームページの利用により生じた又は利用できなかったことにより生じた
利用者又は第三者の損害に対していかなる責任も負わないものとします。
株式会社マスエージェントからリンクしている他のホームページの掲載内容又は商品等を保障するものでありません 。
--------------------------------------------------------------------------------
Copyright (C) 2003-2005 Masagent Corporation All Rights Reserved