2005年11月15日

●講演会「板東俘虜収容所物語」

講演会徳島県鳴門市で撮影が行われる映画「バルトの楽園」。 第一次大戦下で実際にあった地元住民とドイツ人俘虜達との心の交流を描いた作品で、2006年公開予定となっています。 阿波文化サロンでは、実際に俘虜たちの収容所における生活や、 残していってくれた文化を知ってもらうための講演会を 開催します。「バルトの楽園」 をより深く理解するまたとない機会、是非ご来場下さい。

日時:平成17年11月27日(日) 開場12時30分 開演13時
入場料:無料
講師:林 啓介氏(「第九の里 ドイツ村」著者、「鉄条網の四年半」訳者)
内容:1.収容所の生活実態、帰国後の交流 2.元俘虜との対面場面のビデオ上映 など
主催:阿波文化サロン(TEL:088-672-1133)
後援:板野町・AIテレビ・ドイツ館友の会・井上書房

Posted by johohiroba at 2005年11月15日 10:59
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://WWW.johohiroba.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/382

コメント
コメントしてください




保存しますか?



株式会社 マスエージェント
徳島県徳島市春日2丁目3-33
TEL088-632-6228 FAX088-631-9870
webmaster@johohiroba.com

免責事項
株式会社マスエージェント、ホームページの利用により生じた又は利用できなかったことにより生じた
利用者又は第三者の損害に対していかなる責任も負わないものとします。
株式会社マスエージェントからリンクしている他のホームページの掲載内容又は商品等を保障するものでありません 。
--------------------------------------------------------------------------------
Copyright (C) 2003-2005 Masagent Corporation All Rights Reserved