2005年05月20日

●『 亜洲之風 ~香港のお食事編~ 』

writer:老百姓さん

 ツアーの食事よりも地元の食堂のほうがおいしい、と言うのが中華圏に関して言えば私的な意見です。 味なんて、好みもあるしその時々の体調や昨日食べた料理によっても変化するものなので、一概には言えませんが、 そんな事を差し引いてもやっぱり地元の人が旨いと思うものは私たち外国人が食べてもやっぱり旨いんです。
 

今回のツアーは全て食事付でした。朝はホテルのバイキング(これはどのホテルも大体同じ) 昼は二日目がホテルでの飲茶、三日目はマカオにいたのでマカオ料理でした。飲茶は海老餃子、焼売、 小龍包など小麦粉系ばかりでお腹が膨れました。マカオ料理ではこの旅行で最初で最後、魚料理が出てきました。 魚をオイルで焼いた感じでしたね。こげがひどかったので私は遠慮しましたが。それからデザートのプリンとスポンジケーキがばかうま。 さすが元ポルトガル領だけあって、スイーツはおいしかったです。名物エッグタルトはものすごく期待していたのですが出てきませんでした。  
 夜は初日が四川料理、二日目が北京料理、三日目が深センでなぜか広東料理でした。(でも実際に出てきたのは正真正銘、 ただの中華料理でした。どこが広東料理?)味に関してのコメントは控えます。なにしろ「ツアーの食事よりも地元の食堂のほうがおいしい」 と言うのが私の自論ですから。
 もし、今までに食事つきツアーで中華圏に行かれた方が見えたら、きっと「本場中国より、日本の中華料理のほうがおいしいね」 って思ったに違いありません。私も中国に留学するまでは同じように思っていました。「本場の中華料理ってあまり口に合わないなぁ」って。 だから実際留学して、先輩たちや中国人の友達と街の食堂で食べた時のおいしさといったら!これが同じ中華?と疑うくらいにおいしい。 しかも安い!また驚く事に高級有名店でなく普通の食堂なのに、どの店にいってもはずれなし。 もしこの夏休みにでも旅行に行こうかと計画を練っている方がいたら、出来れば食事は付いていないツアーをお勧めします。 注文は英語で大体通じますし、それでもだめなら周りのテーブルを見て回って皿を指で指せばOK。周りのお客さんも結構喜んで、 ビールをおごってくれたりする事もありますよ。(私の実体験)

次回は香港で食べたスイーツの紹介です。 

Posted by johohiroba at 2005年05月20日 09:59
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://WWW.johohiroba.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/214

コメント
コメントしてください




保存しますか?



株式会社 マスエージェント
徳島県徳島市春日2丁目3-33
TEL088-632-6228 FAX088-631-9870
webmaster@johohiroba.com

免責事項
株式会社マスエージェント、ホームページの利用により生じた又は利用できなかったことにより生じた
利用者又は第三者の損害に対していかなる責任も負わないものとします。
株式会社マスエージェントからリンクしている他のホームページの掲載内容又は商品等を保障するものでありません 。
--------------------------------------------------------------------------------
Copyright (C) 2003-2005 Masagent Corporation All Rights Reserved