2005年04月26日

●「ダム建設の雇用創出」

ジャンボ奥田

XX建設 JV XX組のゼネコンの工事現場でよく目にする 余り関心のない看板。 実は大型事業は必ずといってよいほど大手ゼネコンと地域に根ざす地場建設会社との共同企業体(JV:ジョイントベンチャー) での推進が多いようです。大手と組することで地場産業の育成をはかった自立、経済再建の最良の手法で賞賛したい。 
さてこのJVでダム建設が全国で進んでいます。大型案件だけに地域にもたらす経済効果は計り知れないものがあるものと思う (完成時の国庫負担は80%)。ところが数年前就任早々長野県の田中知事が県内の推進のダム建設現場全てを視察、 地域の意見を得て多くを中止、凍結したことはメディア報道で関心高い話題でした。中でもダム建設は大きなプロジェクトで経済効果と地域活性、 雇用創出の役割を果たし自治体の財政と経済を支えていることは間違いない。

問題は首長が変わって急な転換である 特に過疎化の進む地域社会に及ぼす経済打撃は少なくない。 不必要な財投融資で経済を維持しようとした首長に政治欠如は問われて当然。 又、 政争で空白が生まれ生活基盤を奪われないような対応を選挙で求めたいもの。マニフェストはこの1ツ。 何も知らない市民に田中知事は1石を投じてくれたと思う。

民間企業の活力がない中、国も財政難で地方交付金も期待できない。財源確保は大変な状況です。 だからと言って血税を無駄にしないで経済の再建に取り組む政治を切望したいもの。

長野県の例は決して対岸の火事ではない思いである。

Posted by johohiroba at 2005年04月26日 13:10
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://WWW.johohiroba.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/146

コメント
コメントしてください




保存しますか?



株式会社 マスエージェント
徳島県徳島市春日2丁目3-33
TEL088-632-6228 FAX088-631-9870
webmaster@johohiroba.com

免責事項
株式会社マスエージェント、ホームページの利用により生じた又は利用できなかったことにより生じた
利用者又は第三者の損害に対していかなる責任も負わないものとします。
株式会社マスエージェントからリンクしている他のホームページの掲載内容又は商品等を保障するものでありません 。
--------------------------------------------------------------------------------
Copyright (C) 2003-2005 Masagent Corporation All Rights Reserved