2005年04月26日

●本と娘

遠藤 省子

娘がお腹にいる時から、図書館で絵本を借りてはよく読んで聞かせた。その声は聞こえているのかいないのか分からないけど読んであげた。 その娘が生まれてもう三年。元気で活発な子に育っている。毎日少しでも暇があれば、本をたくさんかかえて「読んで」とせがまれる。 寝る前はパパに読んでもらってさらに私に「もう一回」。ぐずってどうしようもない時、甘えたいときそんなときも本を抱えてくる。
本を読む間は、不思議なことにじっーと私の膝に座っておとなしく耳を傾ける。どんなに長い絵本でも飽きもせずじっーと。もしかして、 届いていたのだろうか?私の声‥娘が会話が出来るようになった頃「どうしてそんなに本がすきなの?」とたずねてみた。

「だって、お腹の中にいるときママが歌をうたったり、本やら読んでくれたもん。お腹の中でママの声聞いてたとよ、だからよ。」びっくりした。 そんなことは娘にはまだ話したことなかったので、どうして知ってるのだろうと不思議に思った。
ちゃんと聞こえていたのね。嬉しかった。
そんな私と娘の不思議なはなし。
今夜もたくさんの本を抱えこんで‥
Posted by johohiroba at 2005年04月26日 08:52
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://WWW.johohiroba.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/142

コメント
コメントしてください




保存しますか?



株式会社 マスエージェント
徳島県徳島市春日2丁目3-33
TEL088-632-6228 FAX088-631-9870
webmaster@johohiroba.com

免責事項
株式会社マスエージェント、ホームページの利用により生じた又は利用できなかったことにより生じた
利用者又は第三者の損害に対していかなる責任も負わないものとします。
株式会社マスエージェントからリンクしている他のホームページの掲載内容又は商品等を保障するものでありません 。
--------------------------------------------------------------------------------
Copyright (C) 2003-2005 Masagent Corporation All Rights Reserved